2009年12月 のアーカイブ

大晦日の目撃者

2009年12月31日 木曜日

12月31日21時10分紅白歌合戦で奇跡をみましたか。そうです…スーザンボイルです。当然皆さんご覧になった事と思います。彼女のデビューの過程は今後の音楽業界の方向性、従来の新人デビューまでの過程を全くひっくり返すものに等しいような気がします。声と歌自体の魅力のみが全てだと言う至ってシンプルな構図。確かに良い曲だから必ずヒットする、売れると言う訳ではありません。ヒットチャートに乗せてテレビ出演やラジオのオンエアーを勝ち取る為にはアーティストの実力だけではありません。事務所や諸々のスタッフがスクラムを組み協力体制を調えている事も忘れてはいけません。スーザンボイルさんの成功は単なるシンデレラストーリーのみで語られがちですが(…もちろん御自身の努力は忘れてはいけませんが)彼女を世に出す為に奔走した多くのスタッフの情熱や努力は、決して世間的には知られる事はないでしょうが確かに存在していたはずです。多分本田ブログを通してネイチャーミュージックからアーティストに伝えたい事ってそんな意味も含めての感謝の心なんだろうなぁと思いました。色々な人の想いを重ねて、心から心
へ届けられれば…ずっとずっと大切なテーマでしょうね。来年も皆さんよろしくお願いします。

時代の流れにしがみついて

2009年12月30日 水曜日

音を作るにあたり最近気がついた事がありまして、これをお読みの方で同様の悩みをお持ちの方や詳しい方、御教示戴ければと思います。インターネット等での配信やダウンロードの場合…つまりパソコン上におとした時、MP3等のファイルに変換した時のバランスがどのようになるのか…スタジオやレコーダーにて録った通常のレコーディングでの音源がどのように変化してしまうかの予想と言うか低音部のベースラインやバスドラムがどのくらい強調しておけば良いかと言う等の調整方法などコツみたいなものって無いでしょうかね。全てパソコン上での処理にすれば何等問題は無いんでしょうけど…とここまで書いてみたのですが、実はパソコン上での処理とギターやベース、ボーカル等のレコーディングと編集作業が完璧に出来る機材が有って、欲しいんですよね。七万五千円…これがあれば全てカバー出来るんです。アーティストさんへの完璧なサポートが。予算出ませんか〜社長

ガッデム!クリスマス

2009年12月25日 金曜日

やたら道が混んでました。なぜかと言えば近所にやたらデカいクリスマスツリーが有ってプラスイルミネーションやらクリスマスライブやらの為に大渋滞…「俺は遊びに行く訳じゃないのだ、早く帰らせてくれ」毎年の事とは言え迷惑な事です。そんなかんじでとにかく周囲に振り回されて自分自身を見失った一年間だった気がします。偉そうな事を言い、御立派な説教をしている人が自己保身の為には簡単に人を裏切ったり切り捨てたりするとか…ドラマや小説の話だと思ってたら、まさか自分に降りかかるとは…悔しくて…この先にどうしようか…こうしたのは果たして正しかったんだろうか…様々な思いで過ごしてきた気がします。それでもくじける事無く頑張ってこれたのは支えてくれた人がいる、守らなければならないものがある、やるべき事や成さなければならない事があったからだと思います。なんて書くと大袈裟なんですが辛抱して我慢して他人を羨む事無く他人を気使える…そんな奴いるわきゃねえじゃんって思ってた人間になってる自分がいます。う〜ん立派やなぁ と今年一年間を振り返ってます。

さあ いよいよ始まりですよ

2009年12月21日 月曜日

まだどのような方向性に進んでいくかはわからないんですけどデビュー予定のAと言うシンガーの曲を製作中です。もともとアコースティックの曲調が主体のネイチャーミュージックですからロック、ジャズあがりの自分にとっては詞のイメージ作りやメロディーラインの付け方などは畑違いの分野でしたので、そのラグを埋める為にアーティストさん以上に勉強、研鑽を積んで向き合ってきたつもりですし今だに修行中の身と言えるでしょう。ただ今回のAと言うシンガーの可能性はアコースティックやフォークと言ったジャンルにおさまるようなスケールではありません。社長も「細かくまとめる必要も無いのでまずは思いっきりやりたいようにやらせてみて…」とおっしゃるので、久しぶりにファンキーなタイプやラブバラード、R&B ジャズと言ったオケをまさに野生に戻った感じで仕上げてます。レーベル自体の音の特徴や傾向をつくるのもイメージ戦略としては必要なのかな…とも思いますがアーティスト自身が伸び伸びと見出だし表現出来るキャンバスが(もちろんスタッフとしても彼女達に負けないくらいクリエイティブでいれる事が)ネイチャーミ
ュージックなんだと言いたいです。何かが巻き起こる予感がします。

日々 進化

2009年12月18日 金曜日

ヴォイストレーニングの一環としてストレッチをいくつか紹介しましたがアーティストさん達の中で実践されている方はいらっしゃいますでしょうか…続けてますよ〜とおっしゃる方にもうひとつ取っておきのキツいやつを(笑) 足を肩幅に開き膝と爪先を同じ方向になるように立ちます。両手を前ならえの状態に上げます。手の平をねじって外に向けます。そのまま腰を落として膝を九十度に曲げます。ゆっくりと呼吸を整えながらまずは一分間頑張ってみて下さい。今までのストレッチをおこなっていた方は発声練習を同時に行なうのも良いでしょう。続けると三分くらいは平気になりますし発声も良くなります。

色々な個性と対峙していると

2009年12月16日 水曜日

お前らさぁ 音楽ブログだって言ってんだろぉがぁ〜 どこのアイスがうまいだとか新しいドリンクだとか…挙げ句のはてにはブログでの業務連絡はパチンコ台に関しては必要無いって…(笑)と叱ってみましたが、それぞれのスタンスに個性を感じます。ただせっかくこうした自己表現の場を与えて貰っているのだからアーティストとしての様々な表現を考えてみる事が色々な意味でチャレンジの場となり得るのではないでしょうか。詞を発表したり絵を描いてみたりスナップとして日常を切り取ってみたり…感性を磨く事を常に考えてると自分自身が変わっくるような気がします。私事ではございますが様々な詞の世界に触れさせて貰ってますしそれらにあわせて色々なタイプの曲を作らせて頂いていてます。おかげさまで自分自身の引き出しが驚異的に広がってきてます。 アーティストさん達に育てて頂いているとも言えるでしょうか。常に出会いに感謝ですね。

〜君に届くか〜

2009年12月14日 月曜日

以前にあるライブハウスで演奏させて戴いた時の話です。打ち上げで前半の時間帯に出演していた若いバンドの方々と雑談していると旧知の音楽関係者と久し振りにお会いする事になりました。某レコード会社で宣伝企画をやっていた彼は自分なりの理想の表現がしたくて小さなお店を作って音楽を発信しています。私と雑談していたバンドは結成後にその彼のお店で演奏したり自主製作盤を置かせて貰っていたそうです。彼らも久し振りの再会に「あっ〜久し振りっす。相変わらずバリバリ元気そうっすね」「ああ、君達も、まとまりが出て来たね。」みたいな会話をしてました。すると横で聞いていたライブハウスの店長が「お前らさぁ、元気っそうすねじゃ無いだろ、その節はお世話になりました。そう挨拶するのが当たり前だろ。色々な人のおかげで今があるんだからさ」…その通りです。演奏をお客様にきちんと聴いて貰う為にお店側は些細な部分にも気を配りますし照明や他のステージの効果にも気を配り出演者さんのフォローをしているのです。当たり前の口をたたけるのはそのステージに対して利益を分配出来るようになってから…伝えたかったはそんな事なんでしょうね。
心に残ってる出来事です。

近過ぎて当たり前で気が付かなくなってませんか

2009年12月11日 金曜日
091208_1427~01.JPG

いつも見てるはずの空も時間帯によってとても幻想的な表情を見せてくれます。さてこの空模様…時間帯はいつぐらいでしょう…雨あがりでしょうか…見ている場所は…こうした風景を音で表現することが出来れば…永遠のテーマですよね。このスタッフブログは基本的にはアーティストさん達に私から色々と訴えかけてるもので、それなりのレスポンスがあれば嬉しいと思っているのですが、その意図が伝わらない事が多いみたいで反応が無いのが残念です。自分の役割は芸者さんや花魁の置屋みたいなもんでその芸奴さんが一人前になりお客様の前にでるまでの、身支度や唄、踊り、礼儀作法と言ったものを揃えてあげる事だと考えてます…全てを教えて与えてあげる事ではなくて。結局のところ一人前になるもならぬも本人の努力なんですよね。サイトもリニューアルするみたいですし他の関係者の方の閲覧も増えてくるでしょうから方向性も変えなければならないのかな、と思うこの頃です。

ネミューの新たな展開…かな…

2009年12月7日 月曜日

私は全くやらないのですが最近のパチンコの台には色々なキャラクターのものがあり、ギャンブルで家庭をブッ壊した私の友人がイチ押しのものに相川七瀬のモノがあるそうです。ライブ映像が回転してて彼女のヒットチューンが流れっぱなしならば当たらなくても良いかもしれませんね。五千円くらいの負けでも、まあ遊べたなぁと納得できそうではあります。でも悔しいか…やっぱり。個人的にはCRディープパープルとかパチンコレッドツェッペリンなんてあったらやるでしょうね。もしネミューのアーティストさんたちが使われるとしたら…CRメッセンジャーアンジュとかパチンコ並川リルちゃんとかはキャラクター立ちそうですがCR沢木葉とか藤咲イナ物語とかパチンコトワコ…とかはあまりアツくなりそうもないので(ギャンブル性薄そうだもんね)人気出そうにありませんね。やっぱり連チャンの爆発力を秘めてそうじゃないとね。そうなるとやっぱりこれだね。パチンコCR青八ウタ…今回は戯言でした。

音と映像

2009年12月5日 土曜日
091204_0838~01.JPG

ハンガリーの画家ヴィクトルヴァザルリはバッハの曲のイメージを抽象的に表現して作品にしています。歌で映像が浮かんでくるように頑張っていければと思いますね。ちなみに写真は新進気鋭の画家CHIKAKOさんの作品です。ぜひともアーティストのCDジャケットを描いていただければと思います。アートワークスで作品紹介等していただけませんかね、社長。さてボーカル用ストレッチ、今回はうつぶせになって下さい。上体をそらして声を出しながら右手で左足首をつかみます。ゆっくりと声を出しながら息を吐ききります。同様に左手で右足首をつかみ同様に息を吐ききります。左右交互に10回を目安に無理せずに続けましょう。骨盤が開く感覚が実感出来れば…しめたもの(笑)