2009年5月 のアーカイブ

成長を楽しむ

2009年5月30日 土曜日
090518_1701~01.JPG

以前紹介した袋栽培のジャガイモがこんなに育ちました。収穫までにはまだもう少し時間がかかるでしょうがしっかり大きくなっている子の成長をみるのが楽しみです。毎日の些細な変化にも気をつけて大切に育てる、アーティストさんにも言える事ですね。

ぶらり バイク旅

2009年5月23日 土曜日
TS3D0001.JPG

本田ブログの表記が略して「本ブ」になりましたがスタッフブログも近々、略して「スタブ」になりそうですね。アーティストさんが増えていくのは嬉しい事です。私は久々に思うままにバイク走らせてあっちこっちブラブラしながら写真撮ったりしてみました。神奈川県の某所です。さあここはどこでしょう?なんて遊んでるみたいですけどツーリングしながらもいわゆるロケハンっていうのかな?例えばアーティストさんのジャケ写真とかライブの場所候補とか宣伝の材料に使えそうとかイメージは作っているんですよ。曲作りのサポート等を担当させて頂いているアーティストさんの傾向なのか、なんだか最近はそのイメージが「森」「湖」「公園」みたいな緑系に傾いている気がします。本当はこのブログでも書いている通りバイクとロックなんだけど…。

こんな気の魅き方

2009年5月18日 月曜日
090518_1654~01.JPG

例えばライブでの観客はある意味聴いてみようというスタンスでいるので良いのですがストリートってそうはいきません。見も知らぬミュージシャンが唄っているのに足を止めて聴いていただくにはどうすれば良いか・私達にとっては常に考えているテーマです。アーティストごとに違うであろうしある意味答えの無いテーマです。先日の事です。ごくごく普通の女性シンガーが公園でギターの弾き語りをしていまして、聞こえて来る唄はそれほど私の気を魅くものではなかったのですが結構な人だかりができていましたのでつい足を止めて聴いてみようと覗いた瞬間瞼に飛び込んできたものは、アーティストとその横にちょこんと座っているトイプードル。これは反則だよなぁ〜と言うくらい可愛かったです。思わず足を止めた、って意味が違いますが。ワンコって弱いんですよね。ちなみに我が家のパピヨンのサクラちゃんは逆立ちをします。そのうち写真アップ出来ればと思ってますが。今回の前半は関係ありません。愛犬自慢をしたかっただけですので(笑)

密やかなマイブーム

2009年5月16日 土曜日
090516_1802~01.JPG

最近発見した近所の自販機が好きです。D社の自販機なんですけど、何が好きかっていうとまず商品の値段が安い!他の自販機のペットボトルが百五十円ならばここは百二十円、缶ならば普通百二十円の炭酸飲料が百円、というぐあいです。特に感動物は復刻堂と言うシリーズで、中でも嬉しくてたまらないのが「ウルトラサイダー」ってやつです。缶のデザインが六種類、ウルトラマンやらメビウスやらまでの胸部分がデザインされていて、各シリーズの代表的な怪獣も紹介されてます。飲み終わっても缶だけコレクションしたいと思わせる逸品。仲間内ではブームに入ってるんですけど、いかがでしょうか?

バイトの財産 プロの技

2009年5月15日 金曜日

GWに餃子を家族でつくろう!というような感じで名店の作り方をテレビでやっていました、餃子屋さんと言えば私もファミレスのあと有名店でバイトした事があります。仕込みから始まりホール、生ビール注ぎ、洗い場、駅前でビラ配り等々任されるままこなしておりました。この中でその後の生活に役立ったものと言えば…そう 仕込み です。なんてったって名店の味つけ。中身の材料や調味料、皮の作り方、焼き方に至るまでのプロのコツ全て吸収する事ができました。ここで書いてしまうと「美味しい餃子、プロの技」なる料理のブログになってしまいますので控えますがテレビや雑誌で特集している、プロのコツ教えます!の中でも絶対教えていない事がひとつだけあるんです。焼きあがった餃子がとてもジューシーに仕上げるその方法とは!さあなんでしょうか?こんな事でも知的好奇心くすぐられませんか?ご要望があればこっそりお教えします、ブログの感想やネミューへのコメントとともにお願いします(笑)

ファミレス生活の終り

2009年5月10日 日曜日

バイト先のスタッフが何人か私達のライブに来てくれました。当然憧れの「城之内さなえ」さんも会場に花を添えています。今でこそライブハウスは食事ができたり、カクテルとか洒落たお酒が飲めるようなおしゃれなつくりだったりで結構なデートスポットになってますけど、その当時はとてもではありませんが健全な場所とは言えないスポットのひとつでありました。そもそもハードロックのバンド自体世間に認知されていない時期ですし、そんな連中が集まる場所は一般人にとっては今まで経験した事が無いであろう世界。薄暗く煙草の煙が充満する中で轟音に包まれる、まして彼女達は明るい会場で手を叩き一緒に歌うようなコンサートをイメージして来ていますから。人生の中で最も無駄な一時間!私達が彼女等に与えたものはこんな感じだったのでしょうね。薄暗い中で見る事が出来た彼女の表情、眠り始めた私の中の悪魔がしっかり目を覚ました瞬間でした。

くいちがい、すれ違い

2009年5月7日 木曜日

世間話を続けるうちにファミレスのバイト仲間「城之内さなえ」は当時の私がほとんど好まないポピュラー音楽好き娘だと言う事がわかりました。当然と言えば当然ですが当時はハードロック好きな女子って回りで見つけるのはほぼ皆無。ツェッペリンだのパープルだのレインボーだの名前聞いても「何それ?」でした。私の「ロックバンドやってるんだ」の意味も彼女には安全地帯やアルフィー、オメガトライブ等の日本のグループみたいなイメージだったようです。外国のグループで好きなのはノーランズ、アバ等だということでした。初めて私達のライブを観に来てくれた時の彼女の心中…今ならばじゅうぶんに察する事が出来ます。さぞや後悔した事でしょう。

悪魔が眠り始める日

2009年5月6日 水曜日

高速道路ETC割り引きで千円!と言う事で観光地の経済効果…みたいな事を言ってますが、ETC付いてない車はどうなのよ!?って報道はしないし、高速道路値下げだけじゃなくて鉄道料金も特別割り引き切符とか出せば環境にも配慮できるし良いんじゃないかな?と思うのは私だけでしょうか。さてファミレスのバイトは夏休みにやっていたのでしっかり稼ごう(一緒に働いていた女の子目当てだったりもしますが)と言う事で週に五日というペースでランチタイムをこなしてからいったん部屋に戻りまた夕方以降のディナータイムに入ったりというローテーションで回ってました。入った動機は不純でしたが汗かいて働いて一息ついた時に冷たい飲み物を「城之内さなえ」(前回書きましたが話の流れと便宜上さなえさんで通しますね。知らない方、おにゃんこクラブというユニットのメンバーにいた人で現在演歌歌手です。ネットで調べてみてください。)さんから手渡されてお疲れ様でした!乾杯☆みたいな事をされた日には、某お笑い芸人の「惚れてまうやろぉ〜」そのものでしたよね。仕事しながら彼女から「今度ライブ観にいきますね。」とか
「お菓子とか作って練習とか応援にいくね」話も弾むようになりバンドのライブや練習やらもこの頃からモチベーションが少しずつ変わっていきました。徐々に自分の中の悪魔が眠りはじめました。

危うしロック魂

2009年5月1日 金曜日

ファミレスでのバイトをした時の話です。某ファミレスに面接に行った時にまず言われたのが髪を切って下さい。との一言でした。肩まであった髪をカーリーにしていまして、明らかに飲食関係にはふさわしくない風体です。ハードロックのバンドでドラム担当、オーディションを受けまくり、ライブハウスで対バンしまくりのトガリまくってる時期で「髪を切れだぁ!バイトごときに魂売るつもりは無え!」みたいな感じでした。ましてやキッチンでサンドイッチやサラダの盛り付けやパフェを作る部門だと言う事でやる気が失せてきていて、断って帰ろうと思い始めたその時「一緒に働く方を紹介しますね」と流れで紹介されたキッチンのバイトの子を見て・・・即座に髪を切る決心をしました(笑)タイプで言えば城之内さなえさん。悪魔に近いハードロッカーが天使に魂を売った記念すべき瞬間でした。