演じきるって…

今回書く事をネミューのアーティストさんたちが読んだらどのように感じるか興味があります。よく生身の自分をさらけ出す…とか素の自分とか裸の自分を表現して…とか言いませんか?詞をつくる時やこうしたブログ等で言いたい事を表現する場合には重要な部分ではありますが実際ライブとかで唄う時にはどうでしょう?やっぱり格好つけたいしよりうまく聞かせたいしパフォーマンス的な部分のアクションも多少はこなしたいものですよね。すると生身な自分よりも演じている自分が絶対必要ですよね。照明 音響 PA 会場整理の方までの労を考えると やはりプロとしてアーティストを演じきる事ってしっかり考えなければなりませんね。その中で素の自分も演じる・・・・うーん厄介な事になってきました。