えらそうに…こころがまえ

仲間内から、かっこつけて大袈裟な言葉書いてるじゃん(笑)!と言われました。このブログの締めの一言でいつも書いている「いつの日かステージで…」です。縁あってネミユーに所属し、サポートさせてもらうアーティストさんは全てステージにあがって欲しい…という思いを込めています。他とは違って私は何も無い白紙に近い、どちらかと言えばまだ憧れや夢の段階の方(アーティストとは呼べないような方)のサポートが中心です。音楽教室で作詞作曲や楽器を教わるような事…これって金額的や時間的に余裕が必要な訳で、もしそれをサポートできればアーティストさんの負担が軽減できます。間違えてほしくはないのですが、楽をさせると言う事ではありません。それによって出来たゆとりを他の事にあてて欲しいのです。人任せにせず自分自身をきちんとプロデュースできるようにしてから世の中に送り出す…回りから押し潰されないようにしないとね。その時その時の身の丈に合ったステージを用意してあげる事…それ 大切にしたいです。ではいつの日かステージで…