弦のお話の続きです

100325_0808~01.JPG

ふたたびで申し訳ありませんが楓奈さんからのレスポンスが嬉しかったので補足したいと思います。今までの経験から(レコーダーやアンプとの相性から)私はギターによって弦を選んでます。アーニーボールはフェンダー系(ストラスキャスター)マーティンはアコースティックに、ダダリオは生録音の際に曲によってですが独特の少し籠ったトーンが欲しい時に張り替えてます。ヤマハの弦は普段の練習用ですが安定した優しい音ですからトラディショナルフォークにはやっぱりこれ。ギブソンはレスポール専用に買ってあるんだけど他の弦をあまり使っていないのでトーンの違いは確認出来てません。ただ確実にこの音!このパワーって時はロック系には安心して使えますよね。自分自身で弦やアンプを選んでバランスセッティングするのは当然の事ですけど、どうしても好みの音は決まってしまいやすいのでたまには器材のセッティングや弦選びとかは他人任せにしてみるのも(プロデューサーにって事ですよ!誰でもってわけじゃありませんよ)良いんじゃないかな?とも思います。