ゆけ 動物の森

友人が車で山道を走行中に横からのドシーンという強烈な衝撃を受けたそうです。慌てて車から降りると、鹿が横たわってヒクヒクしていて車も左後部付近がベッコリと凹んでいる有様で。どうしようか!とパニックに近い状態でいたところ突然鹿が起き上がり山の斜面を駆け上がっていったそうです。野生って凄い!と感じました。秋の行楽シーズン、ヘビ、猪、熊、猿、鳶、リス、ハクビシン…等様々な動物達と遭遇するかもしれません。一歩誤ると大変に危険です。人間が動物のテリトリーに踏み込んでしまう事の意味を考えて楽しみたいものですね。さて口の開け方で話をしていて今一つピンとこない方もいますしビジュアル的な部分を意識する…ってのも大袈裟ですよね。自然体を崩さずに唄い、見せるという点を意識する…例えば写真を撮る時の「はい!チーズ」これって、「ちぃいぃずぅ」の「いぃいぃ」の時の口元で写れば綺麗なんだけど「ずぅ」だったら口元が怪しいと思いません?やっぱりシャッター押す時は「はい!撮りますよ。いちたすいちは?」「にぃぃぃ」が良いと思いません?今回は秋の行楽シーズンにちなみ、記念撮影での笑顔作り講座でした(笑)
次回からはしっかりと音源制作に関してのお話を書いていこうと思います。